死後の世界(5次元世界)を信じたほうが得

前回の記事を読んで、

「本当に死後の世界ってあるのかも」

と思った人もいると思います。



今回は、

死後の世界(5次元)を信じたほうが得ですよ

というお話をします。




まず、死後の世界がある

つまり、「私は帰る場所があるんだ」

と思うと唯物主義的な考え方をしなくなり、

さらには、物質(お金や家、車など)への

執着が薄れます。



だって、そんなもの持って帰れませんから。





この世界はアトラクションで

我々は、経験(体験)をするために生まれてきました。

(その理由は様々なのでまた別の記事で)


悲しんだ出来事

喜んだ出来事

感動した出来事

号泣した出来事

すべてあなたが経験すべく通った道です。



この世に生を受ける前にあなた自身が

こういう経験をすると決めて来たのです。



もし、今この記事を読んでいるあなたが

辛い時期を経験しているとしても

深く悩まないでください。

自分で決めてきている道なので

何も心配はいりません。

どうにかなります。



自分を信じてください。



この世を去った後に5次元世界で

「いや〜今回の体験はなかなかハードだったな(笑)」

と笑い話にしましょう。







前回エベン医師が科学的な証拠を

挙げて論理的に説明していると紹介し

死後の世界を信じる方が

合理的だともいいましたよね。




これより先を読み進めてもらうと

死後の世界否定派の人も

「あっ、信じていいかも」

と思うかも、、、

そのほうが合理的だと感じるからです。







例えば

「死後の世界なんて無いぜ!」と豪語する

死後の世界否定派の人が死んだとします。


そして、もし死後の世界が無かったら

そこは『無』であり、意識も何もないため

「ほら見ろ!死後の世界なんて無いじゃないか!」

と思うことはできません。笑



逆に、死後の世界があった場合

「え... あったし...(~_~;)」

とショックを受けるでしょうし、

唯物主義でモノに固執して生きたこと

を後悔するでしょう。







次に死後の世界肯定派が死んだとしましょう。



死後の世界があった場合、

「ほら!やっぱりあったよ!(^o^)」

と喜ぶことができます。


逆に死後の世界が無かったとしても

『無』で意識もないので悔しがることも

ショックを受けることもありません(笑)





「だったら信じてたほうが良くないですか?」

というお話です。(笑)






それでは、今日も最後までご覧いただきありがとうございました^^

5次元思考で見る世界のyoutubeチャンネルはコチラ

チャンネル登録お願いします^^

↓ (随時更新中!)

【Youtube5次元思考で見る世界】












5次元思考で見る世界

当サイトでは、3次元世界であなたが受けている洗脳を解き、高次元に進むキッカケやポイントを提供していきます

0コメント

  • 1000 / 1000