様々な観点から見るスマートアーク

移住したい田舎ランキング1位

に輝き今注目を集めている八ヶ岳(北杜市)。



そこに設立されたのが、

スマートアーク研究所です。




八ヶ岳(北杜市)は標高約1,000メートルなのですが、

お母さんの胎盤の中の気圧と同じでリラックスでき、

空気も水も綺麗で災害の危険性も少ない地域です。



すぐ上の野辺山は、国が日本で最も電波障害が

すくない地域として認定している場所でもあります。



上記の事柄に加え、

自然豊かで、住んでいる人も優しく穏やか、

それは、移住したいランキング1位も納得です。





波動が高いことでも知られており、

数々の科学者、著名人、アーティスト、

クリエイター、スピリチュアル業界で

有名な方々なども自然と集まり暮らしています。



また八ヶ岳はUFOも良く現れることから

UFOとのコンタクトイベントなども

行われているようです。

(昔からUFOの発着地だとも言われています)


エジプトのピラミッドの石は

八ヶ岳を切り取りUFOが運んで

作られたという話を耳にしたことが

ある方もいることでしょう。




縄文時代には豊富な水源と

食料に恵まれ文明が爆発的に栄え

日本一の繁栄を遂げました。




このように3次元的にも

移住したいランキング1位で

スピリチュアル的にも波動が高いと

言われる八ヶ岳にスマートアークが

建設されるのは偶然ではありません






前の記事でも書いたのですが、

スマートアークは宇宙船をモチーフにしています。





UFOにゆかりのある八ヶ岳に

UFOをモチーフにしたスマートアーク。



そして、

スピリチュアル業界で話題の

時代の大転換期である2018年から始まる新時代に向けて

2018年から本格始動する

革新的な新時代の居住スペースであるスマートアーク。





2011年に日産から依頼を受け制作し

様々なメディアから取り上げられ

話題となった方舟が7年の歳月を超え

今、動き始めようとしているのです。





【2011年のCEATECというイベントで紹介された映像】







岸村氏の今後のビジョンは、

スマートアークの販売にとどまらず

将来的にはスマートアークを基盤とした

コミュニティー運営を想定しております。






目指しているコミュニティーは、

お金を介在させない、
Give & Give(与え合う)
で周る社会を作ることです。





物々交換やお互いの知識や技術

を交換する、

まさに、縄文時代のコミュニティーの

ようです。




この部分を深く話そうとすると

陰謀論に足を踏み入れてしまい

話が長くなるので、このへんで。







加えて、

高床式は縄文時代から始まりましたが、


スマートアークも

・傾斜のある所にも建設可能にする為

・部屋の中を快適な温度にする為

・洪水に耐える為

などの理由から高床式です。




ちなみに、スマートアークは八角形ですが、

この【8】という数字にも秘密があります


それは、次回の記事でご紹介致します!





こちら2月のセミナーの詳細です


それでは、今日も最後までご覧いただきありがとうございました^^

5次元思考で見る世界のyoutubeチャンネルはコチラ

チャンネル登録お願いします^^

↓ (随時更新中!)

【Youtube5次元思考で見る世界】







5次元思考で見る世界

当サイトでは、3次元世界であなたが受けている洗脳を解き、高次元に進むキッカケやポイントを提供していきます

0コメント

  • 1000 / 1000